長野県産コシヒカリの産地直送!信州佐久平【特A米指定地区】産コシヒカリや登録商標御牧ひかりを栽培農家より産地直送!おいしいお米のことなら米定へ
米定 おいしいお米をお届けします 買い物かごを見る お問い合わせをする
米定 おいしいお米をお届けします 米定 おいしいお米をお届けします
お知らせ ホームページをリニューアルしました。

お客様の声

リンクはこちら

    お米に関する豆知識

    お米は、私たち日本人の主食であり、多くの方が毎日のように食べています。こちらでは、そんなお米に関する豆知識の一部をご紹介させていただきます。

    ■ 日本のお米の起源とは

    日本に稲作が伝わった経路に関しては諸説ありますが、有力な説としては縄文時代に中国から九州地方へと伝わった説があります。遺跡などに残っている痕跡からも3000年以上前から稲作を行なっていたことは有力とされており、弥生時代になってからは急速に日本列島全土に広がりを見せました。

    ■ なぜ日本でお米が作られるようになったの?

    なぜ日本がお米作りに適している国とされているのか、みなさんはご存知ですか。その答えは、日本の気候にあります。どの国にも雨は降りますが、特に日本は雨が多く降る時期「梅雨」があります。梅雨は長い間雨が降り続けますが、雨にはミネラルが含まれており、それを浴び続けることで根からだけでなく、葉からも栄養を吸収しています。これが稲が生長することにも繋がり、安定してお米を生産することに繋がっているのです。

    ■ 「米」という漢字の意味

    漢字には、それぞれに意味がありますが、「米」という漢字にはお米作りの大変さが込められています。「米」という漢字を分解すると(八、十、八)という漢字に分かれます。お米は八十八回手間暇をかけて作られているといわれており、それを漢字でも表現しているのです。
    昔と比較すると現代のお米の栽培方法は農家の負担が減りましたが、それでもやはりおいしいお米を作るためには様々な作業が必要になります。

    重たいお米を毎回スーパーなどで購入して、持ち帰るのは大変な作業です。米定の通販サイトでは、おいしい長野県産のこしひかりや御牧ひかりをご用意しています。米定で販売しているお米の重さは2kg、10kg、30kgなど豊富にございますので、用途に合わせてお選びいただけます。試しに購入して食べてみたい方には、お試しセットもございますのでぜひ一度ご利用ください。